Android

[実機レビュー]OPPO Reno3 AをUQモバイルで使う手順を解説

この記事では、Reno3 AをUQモバイルで使う手順を解説しています。

シロチャン
シロチャン
Reno3 Aってどんなスマホなの?
クロ君
クロ君
Reno3 Aはお手頃価格だけど4800万をメインとした4つのカメラや有機ELディスプレイを搭載したコスパ性が高いスマホだよ!

 

Reno3 Aは中国のスマホメーカー「OPPO」から発売されているSIMフリースマホです。

3万9800円という手ごろな価格で高性能なクアッドカメラと大容量バッテリー、RAM6GBや
有機ELディスプレイを搭載しています。

スペックも普段使いなら問題ないレベルですし、2枚のSIMカードを同時待ち受けするDSDVも利用可能です。前作の「Reno A」の後継機ということもあって2020年夏モデルの注目機です!

 

ということで、この記事では、

  • Reno3 Aのスペック詳細
  • Reno3 Aの性能
  • Reno3 Aの購入方法

について詳しく解説していきます。

全て実機画像を交えてレビューしているので、ご検討中の方はぜひ参考にして頂けると嬉しいです!

 

UQモバイル公式へ

「Reno3 A」がUQモバイルで購入可能!

「Reno3 A」は2020年6月25日に発売されたSIMフリースマホです。

「Reno3 A」は、6.44インチの有機EL仕様のフルHD+ディスプレイ、解像度は2400×1080を搭載しています。

注目のメインカメラとして、4眼カメラ(クアッドレンズ)を搭載しており、4800万画素、800万画素、200万画素、200万画素を採用。

性能面ではSoC(CPU)が「Snapdragon 665」とミドルレンジの上位モデル仕様となっています。OSはAndroid 10(ColorOS 7.1)と最新です。

また、メモリーが6GBと優秀なので動作もサクサクと動きます。容量は128GB、外部メモリーはmicroSDXCカード(最大256GB)まで対応。

 

Reno3 Aをチェック!

Reno3 Aの詳細スペック

UQモバイルで発売される「Reno3 A」の基本スペックは以下のとおり↓

  • CPU : Snapdragon 665(オクタコア)
  • OS: Android 10 (Color OS 7.1)
  • ディスプレイ : 6.44インチ FHD+(有機EL)
  • 画面解像度:2400×1080
  • RAM容量 : 6GB
  • ストレージ : 128GB (microSD対応、256GBまで拡張可能)
  • SIMサイズ:nano SIM
  • メインカメラ : 4800万画素(メイン F1.7)+800万画素(超広角 F2.4)+200万画素(深度F2.4)+200万画素(モノクロ F2.4)クアッドカメラ
  • 前面カメラ : 1600万画素カメラ
  • サイズ : 160.9 × 74.1 × 8.2 mm
  • 重量 : 約175g
  • バッテリー : 4025mAh(急速充電対応 Quick Charge 2.0)
  • Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz対応)
  • Bluetooth : v5.0
  • 防水防塵 : 防水防塵(IPX8,IP6X)
  • 接続端子 : USB Type-C
  • イヤホン端子 : 有り/3.5mm
  • 認証方式 : 指紋認証センサー(画面内) 、 顔認証
  • カラー : ホワイト、ブラック
  • その他 : 防水防塵、おサイフケータイ(FeliCa搭載)、緊急地震速報、津波速報/災害情報も受信可能
  • 価格:39,800円(税込)

 

念のため「Reno3 A」がちゃんとUQモバイルで使えるかどうかの判断となる対応バンドも記載しておきますが、UQモバイルで販売されるので間違いなく使えるので初心者の方は気にしなくてOKです。

 

Reno3 Aの対応バンド
  • FDD-LTE: Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
  • TD-LTE: Bands 38 / 39 / 40 / 41
  • WCDMA: Bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19

筐体デザイン

「OPPO Reno3 A」は6.44インチの有機ELディスプレイ、水滴型ノッチを採用したフルディスプレイにより画面占有率89.9%を実現しました。表面は強化ガラス「Gorilla Glass 5」を採用しており、ディスプレイ指紋認証機能を搭載しています。

▼上部拡大

 

▼本体カラーはホワイトとブラックの2色展開。僕のはホワイトです。

サイズは約74.1×160.9×8.2mm。エッジに丸みを帯びた処理が施されているので、しっかりとグリップしやすいデザインだ。

▼丸みを帯びてて可愛いです♪

 

▼おサイフケータイにもしっかり対応してます!

 

▼筐体の下側には充電用のUSB-Cポート、3.5mmオーディオジャック、スピーカーを搭載しています。また、急速充電にも対応しています。

 

▼また、デュアルSIMにも対応しているので、UQモバイル以外のSIMカードと組み合わせて使うことも可能です。

 

UQモバイル公式へ

Reno3 Aのカメラ性能

今回の大きな進化の1つと言ってもいいのが「OPPO Reno3 A」のカメラ性能です。

メインカメラは4眼構成(クアッド)で、4800万画素/F値1.7の標準カメラと、800万画素/F値2.2で画角が119°の超広角カメラ、200万画素/F値2.4のモノクロカメラ、そして同じく200万画素/F値2.4のポートレートカメラの4つを搭載しています。

 

カメラ下手な僕ですが、そんな僕でも何も考えなくても綺麗な写真が撮影できちゃいます。

▼接写もイケる。

シロチャン
シロチャン
写真が簡単・綺麗に撮れるっていいよね!

 

UQモバイル公式へ

UQモバイルの初期設定手順について

UQモバイルで「Reno3 A」をセット購入すると、端末とSIMカードが別々に届くので回線手続き完了後は自分でSIMカードをセットします。

 

また、MNP乗り換え手順も公式サイトで詳しく解説されています。

手順を公式サイトで確認!

 

当サイトでもキャリア別の乗り換え手順は実際の画像付きで解説しています。

auからUQモバイルへ乗り換える手順を解説このページでは、auからUQモバイルへのMNP乗り換え手順を詳しく解説しています。 初めてUQモバイルへ申込む方は、「auからUQ...
ドコモからUQモバイルへ乗り換える手順を解説このページでは、ドコモからUQモバイルへのMNP乗り換え手順を詳しく解説しています。 初めてUQモバイルへ申込む方は、「ドコモから...
SoftBankからUQモバイルへ乗り換える手順
ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える手順を解説このページでは、ソフトバンクからUQモバイルへのMNP乗り換え手順を詳しく解説しています。 初めてUQモバイルへ申込む方は、「ソフ...

Reno3 AでUQモバイルのAPN設定をしよう!

クロ君
クロ君
それじゃ実際にAPN設定をやっていこうか!

とは言っても、「Reno3 A×UQモバイル」のAPN設定は超簡単です!

 

以下の手順でAPN画面まで進みます↓

設定SIMカードおよびモバイルデータSIMを選択アクセスポイント名APN

APNまで到着したらAPN情報の一覧の中から「UQモバイル」をタップするだけで完了しちゃいます。

数秒待つとアンテナピクトの所に「4G」が表記されれば、APNは完了です。

シロチャン
シロチャン
凄い簡単だね!!

 

UQモバイル公式へ

Reno3 AでUQモバイルを利用した時の運用コストについて

Reno3 Aの概要を確認できたら次は運用コストのお話しです。

 

シロチャン
シロチャン
実際にReno3 AをUQモバイルで運用すると毎月いくらかかるの?
クロ君
クロ君
それじゃ今度は、毎月の運用コストを一緒に確認していこうか!!

UQモバイルの料金プランはたったの2つ!最安は月額2,178円~!

UQモバイルの料金プランはたったの2つしかありません。

 

↓新料金プラン↓

プランS プランR
月額料金 1,980円 2,980円
家族割引時
2回線目以降
1,480円 2,480円
データ容量 3GB 10GB
速度制限時 最大300kbps 最大1Mbps
国内通話 20秒/30円
かけ放題オプション 10分かけ放題:700円/月
月60分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,700円/月
契約期間/違約金 なし/0円

 

クロ君
クロ君
これがUQモバイルを利用する時の金額になるよ!
シロチャン
シロチャン
シンプルでわかりやすいね!

 

そして、ここに「Reno3 A」の端末代金がかかります。

Reno3 Aの価格:税込
24回 1,485円/月
36回 990円/月
一括 35,640円

 

シロチャン
シロチャン
最安値の運用だと毎月3,168円/月(税込)だね!

 

分割、一括など幾つかのパターンがありますが、UQモバイル公式には「料金シミュレーション」という機能があります。自分が該当する項目をポチポチするだけなので、一度やってみてくださいね♪

 

料金シミュレーションへ!

 

まとめ

以上が、UQモバイルから発売されたReno3 Aの概要やスペックでした。

クロ君
クロ君
最後にもう一度要点をまとめるね!

 

Reno3 Aの要点まとめ
  • ミドルレンジ向けSoC「Snapdragon 655」
  • OSは、Android 10をベースにしたColorOS 7.1
  • ディスプレイは6.44インチ
  • 画面解像度は2400×1080の有機ELを搭載
  • 水滴型ノッチ採用で約89.9%の画面占有率
  • ガラスにはゴリラガラス5を採用
  • RAMは余裕の6GBを搭載
  • 4,025mAhの大容量バッテリー
  • 急速充電Quick Charge 2.0に対応
  • メインカメラは4,800万画素の標準カメラ、約800万画素の超広角カメラ、約200万画素のモノクロカメラ、約200万画素のポートレート用カメラのクアッドカメラ
  • おサイフケータイに対応
  • デュアルSIMのDSDVに対応
  • 価格は39,800円(税抜)

 

このように、Reno3 Aはとにかくコストパフォーマンスが高いSIMフリースマホです。

クアッドの4眼カメラと大容量バッテリーを搭載しDSDVに対応。また、Snapdragon 665に加えて、RAMが6GBメモリなので動作もある程度はサクサク快適です。

これだけ充実して3万9800円というのはコスパの塊ですね!

生活にも嬉しいおサイフケータイや防水にもしっかり対応しているので、コスパの高いSIMフリースマホが欲しい人は、ぜひReno3 Aを検討してみてください。

 

シロチャン
シロチャン
初心者でもスマホセットなら安心だね!

 

UQモバイル公式へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です